楽しく嬉しいサービス|中野区の不動産に住むなら高齢者が安心を得られる沼袋に決定

沼袋の商店街には、サービスが充実している銭湯や老舗の寿司店など家族で楽しめるスポットもあります。また、スーパーのネットショッピングやほほえみサービス事業などもがあるので、外出ができなくても買い物に困ることはないのです。

沼袋商店街には、家族全員で楽しめるスポットがあります。そのオススメスポットをこちらで紹介していきます。

家族全員大満足すること間違いなし!

一の湯

一の湯は、沼袋駅から徒歩1分の場所にある番台銭湯です。沼袋商店街に入ってすぐの路地奥にあるので、買い物帰りなどにいつでも行くことができます。専用の装置を使い、汲み上げた地下水を軟水化して、お湯を提供しているのが特徴です。軟水は、肌に優しいため、乾燥肌やアトピーなど肌が弱い方に人気が高いです。
銭湯では珍しく、Wi-Fiが使えたり、シャンプーやボディーソープを常備していたり、と嬉しいサービスが満載です。フェイスタオルも無料で貸し出ししているので、銭湯初心者の方でも気軽に入ることができます。

湯の入った木桶

中乃見家

沼袋で80年以上営業している老舗の寿司店が、中乃見家です。外観は、歴史を感じられる凛とした佇まいになっていて、一見さんでも入りやすいです。店内は、ゆったりとした雰囲気があり、落ち着いて食事を楽しむことができます。
寿司店なので、さまざまなネタを注文できますが、特に人気が高いのはマグロです。高品質なマグロを使っているのはもちろんですが、切りつける時に全ての筋を取り払って提供しているので、口の中に入れた瞬間に溶けます。
「中寿司1,700円」「上寿司2,200円」「特上寿司2,700円」「お任せ4,000円」などのメニューがあるので、予算や気分に合わせて選ぶことができます。

寿司

買い物を手助けする~「ライフ」のネットショップ~

ネットで注文ができるスーパーがあるので、両親の手助けとして利用することができます。

スーパーに行かずに好きな商品を選べる

スーパー「ライフ」では、店頭で買い物ができるだけではなく、ネットでも注文することが可能です。ネットではカニやエビなどの海の幸、みかんやりんごなどの果物、調味料などさまざまな商品を購入できます。スーパーに足を運ばなくても、食材や調味料などの商品を揃えることができるのです。
ネットで食材を購入することに対して不安を感じる方も多いですが、ライフでは新鮮な商品を届けるために、産地やセンターから直接配送しています。そのため新鮮な商品を購入することできます。ライフのネットショップサービスを利用すれば、忙しい時や体調が優れない時でも、好きな商品を選んで買い物ができるのでとても便利です。

ライフはお客様の要望も取り入れてくれる

ライフが魅力的なスーパーと言われる理由は、お客様の要望も取り入れてくれるからです。自分のアイディアや意見を企業に届けることで、その声を聞いたライフは、商品開発や新しいサービスに活かしてくれます。そのため、どんどん自分にとって魅力的なスーパーになっていくのです。
ただ買い物をするだけのスーパーではなく、一緒に情報交換や商品開発をして、成長していくスーパーなのです。

地域住民も高齢者のお手伝いをしてくれる

高齢者や障害者の生活をサポートするサービス事業として、中野区が「ほほえみサービス事業」を提供しています。

高齢者のための家事援助サービスが進んでいる

高齢者になると足腰が弱くなり、外出ができなくなると、普段の買い物ができなくなってしまうので、非常に困ってしまいます。そのような悩みを持っている高齢者の助けになるのが、家事援助サービスです。
家事援助サービスを利用すれば、食料品や生活必需品などの生活する上で欠かせない物の買い物を、代行して行なってくれます。
家事援助サービスを利用するためには、ホームページの専用フォーム、または電話で代行サービスを利用した日時を指定し、予約をします。予約した日時になると、スタッフが自宅に来てくれるので、購入して欲しい物を伝えます。そして、スタッフが買い物をして帰ってきたら、お金を渡すという流れになります。このサービスがあれば、歩行が困難な方でも、買い物ができるので安心です。

地域住民とふれあう機会が増えて安心

ほほえみサービス事業では、人と人との心のふれあいを、サービスの基本としていて、協力会員がいることで成り立っています。
サービスは、大別して家事援助サービスと介護援助サービスの2つに分けることができます。家事援助サービスは1時間88円の利用料で、食事の支度や衣類の洗濯などのさまざまな家事をサポートしてくれます。介護援助サービスは1時間1,000円の利用料で、見守りや通院、排せつなどの介護援助をしてくれます。
電話や窓口で相談をして、ほほえみサービスの利用会員として登録したら、協力会員がサービスを提供するというのが、サービスの流れです。